骨折に良いカルシウムを含む食べ物

骨折に良いカルシウムを含む食べ物

 

骨を作る栄養素と言えば、やはりカルシウムだと言っても過言ではありません。カルシウムを含んでいる食材は比較的多いので、骨折したときだけではなく、普段から摂取しておくべきです。

 

カルシウムの効果

 

カルシウムは骨を作る栄養素でもあるので、当然骨折したときの治りを早くしてくれる効果も期待できるでしょう。特に成長期にはカルシウムをしっかりと摂取しておくことが重要だと言われています。

 

他にもカルシウムはイライラを抑えてくれる効果が期待できるのです。そのため、怒りっぽい人はカルシウムが足りていないと言われることがあります。

 

カルシウムの多い食べ物

 

カルシウムを含んでいる食材は、比較的多いと言えるでしょう。よく知られているところでは、乳製品や魚などが挙げられます。野菜でも小松菜やパセリなどはカルシウムが多いと言われているのです。

 

特に多くなっているのは干しエビなのですが、たくさん摂取できるサクラエビが最適でしょう。しかし、サクラエビは駿河湾でなければ取れないので、よく売られている一般的な干しエビでも問題はありません。

 

カルシウムは食べ物から摂取する

 

カルシウムは普段よく食べる食材から多く摂取できます。そのため、カルシウムを摂取するために、サプリメントを購入する必要はないでしょう。

 

もちろんサプリメントを使ってはいけないというわけではありませんが、食材で摂取できるのであれば、特に購入して使う必要はありません。ただし、カルシウムが含まれているサプリメントを使用しても、問題はないでしょう。