骨折に良いたんぱく質を含む食べ物

骨折に良いたんぱく質を含む食べ物

 

骨折を早く治すには、たんぱく質の摂取が欠かせません。ただし、タンパク質の多くは動物性の食品になっており、脂肪分も多いので、過剰摂取はしないようにしましょう。

 

骨を作る効果が高い

 

たんぱく質はカルシウムの吸収を助けてくれる効果があります。そのため、カルシウム単体で摂取しても意味がないので、必ずたんぱく質も摂取しましょう。

 

たんぱく質は骨を作る効果を持っています。そのため、必要量摂取しておくことで、骨折をした場合にも回復力を高めてくれると言えるでしょう。

 

植物製品にもたんぱく質は含まれている

 

たんぱく質というと、その多くが動物性の食品になっています。肉類や魚類に多く含まれているので、たんぱく質を摂取するためには、同時に脂質なども多く摂取してしまうことになるでしょう。

 

確かに脂質も重要な栄養素なのですが、太る原因にもなってしまうので、できれば植物性のたんぱく質で、必要量の半分ぐらいを補えるようにしておけば、脂質の量を減らすことができます。

 

たんぱく質を多く含む食材

 

たんぱく質を多く含む食材というのは、動物性の食べ物がメインとなっています。よく肉や魚をメインにするのではなく、野菜をメインに食べるのがよいと言われています。

 

しかし、実際にはバランスよく食べなければいけません。たんぱく質を多く含む食材というのは、牛肉や豚肉のモモ肉、サケやカツオなどがあります。他にも大豆製品や乳製品はたんぱく質が豊富な食材です。